スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクレアの嫁?

牡丹 「なぁご主人、ウチおかしいんやろか?
    エクレアはんが2匹に見えるねんけど・・・」

星 「いや、おかしくないと思うぞ・・・。
   なんでかしらないが、間違いなく2匹いる」

89-1.jpg
 
牡丹 「ほんでこの子はどっからきたん?」

星 「聞かれても困る・・・。
   うちも今はじめてこの現場を見たんだから」

牡丹 「エクレアはんも寝とるし、ちっこい方も寝付いとるし・・・」

-ウィーン ガチャ

ほのか 「はふぅー、ただいまです~。
      もうマイマイの原住民になっちゃいそうですよぉ~」

星 「あ、ほのかちょうどいいところに」

89-2.jpg

ほのか 「わっ!エクレアさんいつの間にお子さんが!?」

牡丹 「やっぱり知らへんみたいやで?」

星 「もしかしたらと思ったんだけどな~」

ほのか 「え?え?あの小さい方のエクレアさんは一体・・・?」


スピカ 「ふっふっふー、なーのだー」

89-3.jpg

星 「お前の仕業か」

スピカ 「まぁまぁほっしー、まずは話を聞くのだ!」

牡丹 「スピカはんの知り合いなん?」

スピカ 「そうなのだ!シューたんはスッピーのマブダチなのだ!」

ほのか 「シューさんっていうんですか」

星 「・・・で、何でその子が勝手に庭に上がりこんでるんだ?」

スピカ 「ほっしーはあの状況を見て何も思わないのだ~?」

星 「何って・・・うーん・・・?」

牡丹 「仲良さげに寝とるけど・・・」

ほのか 「はっ!まさかお子さんじゃなくてお嫁さんとか!?」

スピカ 「ほのっち惜しいのだ!
     シューたんはまだ彼女なのだ~♪」

星 「なんと!エクレアに彼女だと!?」

牡丹 「ほぇ~、驚きやな~」

ほのか 「ぼーっとしてるだけじゃなかったんですね~!」


シュー 「み・・・みゅぅ~?」

スピカ 「あ、起きちゃったのだ」

89-4.jpg

星 「ぁ~、えーっと、エクレアの主人の・・・」

ほのか 「何緊張してるんですか、ししょー」

牡丹 「そうやで~、相手は言葉通じへんねんし」

スピカ 「スッピーが通訳できるから大丈夫なのだ!
     それと、大体の紹介はもう済んでるから大丈夫なのだ」

星 「そうか・・・。
   それで、そのシューちゃんはここに居ることにするのか?」

スピカ 「そのつもりなのだ。もうスッピーがOKしてるのだ!」


牡丹 「しかしエクレアはんがなぁ・・・」

ほのか 「本当、意外ですよねえ・・・」

スピカ 「こう見えてエクっちはまめに里帰りしてるのだ~。
     その時勝手についていったら、シューたんに会ったのだ!」

星 「なるほど、そこで一世話焼いたわけだな」

スピカ 「えっへんなのだ!」

シュー 「みゅぅ♪」

ほのか 「また家が賑やかになりますね!」

牡丹 「そやな~、エクレアはんとシューはんの詳しい成り行きも聞かへんと♪」

スピカ 「じゃあ詳しい話を聞きたい人は中に入るのだ~。
     シューたんも遠慮せず上がるのだ!」

ほのか 「はーい」

牡丹 「どないな話やろ~」

シュー 「みゅ~」


星 「はぁ、エクレアがねぇ・・・」

89-5.jpg

スピカ 「ほっしーの彼女もみ~た~い~の~だ~?」

星 「殴るぞ」

comment

Secret

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
フリ鯖のペット馬鹿ブリーダー
旧・ペット一覧
ユーザイベント応援します
旧・イベントレポート一覧

ついったー
メモ帳
ネコマタ同盟


めげんな。の会
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。