スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈られて来ました

マンドラニンジン 「お久しぶりです、ながれ星殿」

345-1.jpg
 
星 「・・・誰だっけ?

牡丹 「ていうかどのニンジンさんや?
    ニンジンなんて見分けつかへんしなぁ・・・」

マンドラニンジン 「はっはっは、これは失礼致した!
          我、のまのま団総帥に仕える親衛隊2号でござる」

星 「ああ、皇帝さまの親衛隊さんね。
   今日は何か用事かな?キノコだったらお断りだけど!」

親衛隊2号 「うむ、この度ながれ星殿への親善の証として、
       我、ながれ星殿へ仕えよとの言葉を頂、馳せ参じ候」

牡丹 「・・・悪いんやけど、もうちょい普通にしゃべってくれへん?」

親衛隊2号 「おお、またしても失礼致した、いや失礼した。
       つまりは、私もながれ星殿のペットとして身辺警護をする為、
       こちらへ参った次第でござる」

星 「うん、まぁそれはいいんだけど・・・。
   身辺警護ってほど大したことは無い気がするんだが・・・」

スピカ 「スッピーチャージ!!

親衛隊2号 「ながれ星殿、危ない!」

-ムギュ!

345-2.jpg

スピカ 「あれ?何か感覚が違うのだ」

星 「お前な・・・来客中くらい大人しくできんのか!」

スピカ 「ほっしーの対応が長すぎるのだ!」

牡丹 「なんか埋まってもうたけど、大丈夫やろか・・・?」

親衛隊2号 「心配無用!ハッ!」

345-3.jpg

星 「良かった良かった。
   まぁ・・・今みたいに体張るのはほどほどでいいから、
   皆の遊び相手になってやってくれれば、それだけで嬉しいよ」

牡丹 「よろしく頼むで!
    えーと・・・親衛隊さんやと他人行儀やし、名前はないん?」

スピカ 「2号さんでいいのだ!」

星 「それは流石に・・・」

親衛隊2号 「ふむ、我の名も総帥に仕えた時に賜ったものでござる。
       ならばながれ星殿、我の名を決めてくださらんか?」

星 「んー、じゃあ "隼(はやぶさ)" でどうだ。
   さっきの攻撃を庇うすばやい動きが印象的だったし、親衛隊としても格好いい名前だろう」

隼 「了解した、これからよろしく頼むでござる!」

スピカ 「ござるが仲間になったのだ!」

comment

Secret

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
フリ鯖のペット馬鹿ブリーダー
旧・ペット一覧
ユーザイベント応援します
旧・イベントレポート一覧

ついったー
メモ帳
ネコマタ同盟


めげんな。の会
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。