スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいあの曲

星 「こうしてピアノを見てるとさ、思い出す曲があるんだ」

253-1.jpg
 
紫苑 「あら、なにかしら?」

星 「"どんなときも。"って知ってるか?
   昔見てた番組でな、わざとらしく腕を交差して弾く場面が印象的でな~。
   ま、実際に弾いてるわけじゃなかったんだけど」

紫苑 「ふふ、子供らしい覚え方ね♪」

星 「最初はそれだけで覚えてたんだけど、
   ある時聞きなおすことがあった時に、歌詞に物凄い惚れたよ」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 僕の背中は自分が 思うより正直かい?

 誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ

 旅立つ僕の為に ちかったあの夢は

 古ぼけた教室の すみにおきざりのまま

 あの泥だらけのスニーカーじゃ
 追い越せないのは
 電車でも時間でもなく
 僕かもしれないけど

 どんなときもどんなときも
 僕が僕らしくあるために
 「好きなものは好き!」と
 言えるきもち抱きしめてたい
 どんなときもどんなときも
 迷い探し続ける日々が
 答えになること僕は知ってるから




 もしも他の誰かを 知らずに傷つけても

 絶対ゆずれない 夢が僕にはあるよ

 “昔は良かったね”と いつも口にしながら

 生きて行くのは 本当に嫌だから

 消えたいくらい辛い気持ち
 抱えていても
 鏡の前笑ってみる
 まだ平気みたいだよ

 どんなときもどんなときも
 ビルの間 きゅうくつそうに
 落ちて行く夕陽に
 焦る気持ち溶かして行こう
 そしていつか誰かを愛し
 その人を守れる強さを
 自分の力に変えて行けるように

 どんなときもどんなときも
 僕が僕らしくあるために
 「好きなものは好き!」と
 言えるきもち抱きしめてたい
 どんなときもどんなときも
 迷い探し続ける日々が
 答えになること僕は知ってるから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



星 「・・・こうして昔聞いた歌が、自分の根や幹になってるんだろうな」

紫苑 「格好つけるのは "あなたらしく" ないけれど、
    時には歌に触れてみるのはいいことね♪」

星 「紫苑はいつも痛いところついてくるなぁ」

紫苑 「それが "私らしい" からよ。
    あとは、あなたが自惚れないようにかしら?」

星 「厳しいな・・・。
   でもま、そこは頑張っていくよ」

紫苑 「お願いね♪」

comment

Secret

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
フリ鯖のペット馬鹿ブリーダー
旧・ペット一覧
ユーザイベント応援します
旧・イベントレポート一覧

ついったー
メモ帳
ネコマタ同盟


めげんな。の会
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。