スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほのかとスピカのハロウィーン

星 「さて、ハロウィンのご馳走のことは忘れてましたよっと」

八重 「だめだめだね~」

211-1.jpg
 
ほのか? 「ししょー!とりっくおあーとりーとです!」

スピカ 「なのだ!」

211-2.jpg

星 「スピカはお菓子あげても悪戯するだろう・・・」

八重 「ある意味本当の悪魔かもね」

スピカ 「まぁまぁ、そんなに褒めないで欲しいのだ!」

ほのか? 「あの~、それよりそろそろコレ、とっていいですか?」

星 「まぁ、あいにくとお菓子がないんだが・・・。
   そうだ!確かアップタウンで別のお祭りをやってたから、そっちに言ってみたらどうだ?」

ほのか 「(がぽっ!)ぷはーっ!!」

スピカ 「別のお祭りなんかあったのだ?」

八重 「ソーウェン祭りっていうのがあるみたいだよ?」

スピカ 「とりあえず行ってみるのだー!ほのっちいくのだー!(がぽっ!)」

ほのか 「わー!スピカさんこれ逆向きです!
      前が!引っ張らないでー!ししょー!?」





星 「あー・・・ついにほのかまで」

八重 「何も言わないの?」

星 「スピカの行動は全部わざとだ。
   わかっててやってるから言っても意味がない」

八重 「うーん・・・ごめんねほのかちゃん」







211-3.jpg

ほのか 「お祭りというより儀式場みたいな場所なんですけどー・・・」

スピカ 「ソーウェン祭りは悪霊から身を守る儀式なのだ!
     逆にいえば、その日は悪魔悪霊がたっぷりやってくるのだ!」

ほのか 「ええーっ!?」

スピカ 「と、いうわけでほのっちも取り付かれる前に儀式に参加するのだ~」

ほのか 「わ、わかりました!
      ・・・あれ?スピカさんは平気なんですか?」

スピカ 「実はスッピーも悪霊だったのだ!
     ほのっち覚悟なのだー!!」

ほのか 「い、いやーっ!!!」

スピカ 「・・・思ったより驚かれちゃったのだ」







ほのか 「うー、ししょーの気持ちが今はよくわかります・・・」

スピカ 「まぁまぁほのっち、それよりあっちの景色が綺麗なのだ~」

ほのか 「そんなこと言って、怖いもの見せたりしませんよね?」

211-4.jpg

スピカ 「ほら、あれが死者の魂の灯りなのだ!」

ほのか 「そんなウソには騙されませんっ!」

211-5.jpg

ほのか 「む、鞭で弄ってって・・・」

スピカ 「そういう方面の人はお断りなのだ!」

ほのか 「スピカさんって人を弄るの好きですけど、こういう人はキライなんですか?」

スピカ 「弄って喜ぶ人を弄っても楽しくないのだ!」

ほのか 「・・・そうですか」

211-8.jpg

ほのか 「ハロウィンのごちそう、ししょーがさっき作ろうとしていたものですね」

スピカ 「それならあるのだ、これなのだ!」

ほのか 「スピカさんナイスです!
      へぇ~、先輩とご一緒にですか、頑張ってくださいね~♪」





スピカ 「あっ、さっきの去年のやつだったのだ!」

ほのか 「食べないでくださーい!間に合ってくださーい!!」







211-7.jpg

ほのか 「はーっ、やっと儀式の場所まで来ましたよ・・・」

スピカ 「今まで黙ってたけど、ほのっちにはたくさん悪霊が憑いてるのだ・・・。
     さっきから起きてる不幸も、
     全部悪霊たちがスッピーを動かしてたのだ・・・!

ほのか 「・・・ごめんなさい、突っ込む気力がないです」

スピカ 「残念なのだ」







211-9.jpg

ほのか 「疲れたけど、とても良いソファーが貰えたからいいかな・・・。
      でも、ちょっと家の雰囲気に合わないかも・・・

comment

Secret

No title

あらあら、たのしそぉーなカンジでほのぼのですねぇ♪
私とびーちゃんみたいですw

・・・どっちがどっちかはナイショで

イベントもなんだか盛りだくさん?なのでがんばりましょー!!

No title

どっちがなんて、今更聞くまでも・・・。

まだまだイベント未消化なので、コツコツやっていきたいと思います!
プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
フリ鯖のペット馬鹿ブリーダー
旧・ペット一覧
ユーザイベント応援します
旧・イベントレポート一覧

ついったー
メモ帳
ネコマタ同盟


めげんな。の会
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。