スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンHGプレイ日記page19 ~焼けた塔に火吹き男はどうよ?~

☆★もくじはこちら★☆

□ エンジュシティ・ポケモンセンター □

goldhossi-5.jpg 星 「ふう、とりあえずここまで戻ってこれたか」
 
☆★今回の手持ち6人★☆
maguhonoka-4.jpg ほのか マグマラシ♀     oobia.jpg サルビア オオタチ♂
yaemoko.jpg やえ(八重) モココ♀     botando.jpg ぼたん(牡丹) サンド♀    
kutinasyi-2.jpg くちなし(梔子) ユンゲラー♀supistar1.jpg スピカ イーブイ♀



スピカ 「ここからコガネまでほっしーがスッピーの為に走ったと思うと・・・ぷっ!

星 「あぁ、思い出したくもない・・・!」

牡丹 「まぁまぁええやんご主人はん、ものは考えようやで?」

八重 「そうだよ~、スピカちゃんなら私たちも気楽だしね」

梔子 「ふふ、そうですわね。もしも普通のイーブイさんが仲間にお入りになられたら、
    私たちを構ってくれなくなりそうですものね?」

星 「え・・・いやいや、そんなことはないぞ!」

スピカ 「少なからずそういう妄想はあった顔なのだ~!」

サルビア 「(こくこく)」

ほのか 「そうなんですか?」

星 「えー・・・ゴホン。
   とりあえずスピカを進化させておくか、炎の石はこの間のポケスロンで入手したのがあるし」

スピカ 「スピスターに進化なのだ!」

星 「はいはい、大人しくしてろ」

supistar1.jpg



・・・

・・・・・・!?

supistar3.jpg

星 「・・・よし、無事進化したな」

スピカ 「うーん、何だか普段とあんまり変わらない感じなのだ」

牡丹 「スピカはんは元々四足歩行やしな」

梔子 「ともあれ、優秀なアタッカーの誕生ね♪」

ほのか 「私と同じ炎タイプなんですね~」

星 「ほのかは絶対に連れて歩くから、スピカの出番は減るけどな」

スピカ 「仕方ないのだ、ここは先輩が一歩引いてあげるのだ」

八重 「あれれ?珍しく引きがいいね~?」

スピカ 「ほっしーがブースターを放っておくはずがないのだ!」

星 「だってさ、このドット絵反則だろうマジで!
   正面からでも分かるこの尻尾のボリューム感、横から見た時のなびき具合、
   背面から見たときに頭以外包み込むほどのこのもっさり感!
   それだけじゃないぞ、ブースターにはこの少しギザついた耳も魅力があって・・・」

梔子 「かなしばり~♪

星 「むぐっ!」

梔子 「さぁ皆さん、折角ですからこの町の名所巡りに行きましょう♪」

八重 「賛成~♪」

牡丹 「ほな、観光案内もらってくるわ~」

ほのか 「私も行きますー」

サルビア 「(こくこく)」

星 「もごもご!(かなしばりで会話を封じ込められている!)」

スピカ 「ほっしーは皆に愛されてて羨ましいのだ~♪」

星 「・・・(みんなやりたい事やってるだけだろう・・・まぁ、いいけどさ)」







□ エンジュ踊り場 □

ほのか 「ふーっ、まさかこんなところでロケット団と再開するとは思いませんでしたよ!」

八重 「前にほのかちゃんが井戸で会った、悪い人たちだったよね」

梔子 「噂に聞く黒ずくめの格好と横暴な振る舞い、こんな人たちが何人もいるのかしら?」

牡丹 「そら、団っちゅうくらいやからなぁ~」

星 「(このかなしばり何時解けるんだろうか・・・?)」

maikoh.jpg 舞妓さん 「ほんに、お強い方どすなぁ~。お陰で助かりましたわ!」

スピカ 「ふっふー、困ってる人を放ってはおけないのだ!」

舞妓さん 「指示もせんとポケモンを操るなんて、よう信頼しとるんどすなぁ・・・」

星 「(いえ、かなしばりかけられてしゃべれないだけで・・・
    いいや、とりあえず笑っとこう、笑顔笑顔)」

ほのか 「あははは・・・」

梔子 「おほほほ・・・」

八重 「そ、それよりっ!さっきのその、ロケット団って何なの?」

舞妓さん 「さぁ~?ロケットはんは3年前に解散したんちゃいますのん?」

牡丹 「寄せ集め組織に見えて、案外根強いんかもしれへんな」

サルビア 「(こくこく)」

星 「(よほどカリスマのあるトップがいる、もしくはいたんだろうな)」

舞妓さん 「折角どす、この秘伝マシンをお礼に差し上げますわ。
       いつもひいきにしてくれとるお客さんが配ってますのんよ」

梔子 「あらあら、ではありがたく頂きますわ♪」

八重 「あたしたちはそろそろ行くね~」

ほのか 「また変な人に絡まれないよう気をつけてくださ~い」







星 「あーあー、ふぅ、やっとかなしばりが解けたか」

ほのか 「ししょー、この秘伝マシンどうしましょう?」

星 「えーと、”なみのり”かぁ~。今うちの手持ちに水タイプっていないし保留かな・・・」

スピカ 「ほっしー、さっちんなら覚えれるのだ」

サルビア 「(こくこく)」

牡丹 「あの手足で波乗りできるんやろか・・・?」

八重 「うーん、でもサルビアちゃん素早いし!」

星 「まぁ、一応使うだけ使っておくか、岩タイプ対策にもなるしな」







□ 焼けた塔 □

ほのか 「ここが最後の観光スポットですね」

星 「すっかり夕方だな、ここが終わったら帰るとするか」

牡丹 「ほな、行ってみよか~」







raibal.jpg

ほのか 「げっ!」

星 「ほのかは本当にアイツが嫌いだな・・・」

フィラント 「ん?・・・なんだ、またお前か」

牡丹 「相変わらずご挨拶やな」

フィラント 「お前もこの塔にいる伝説のポケモンを捕まえて、
       自分を強く見せようとでも思ってるんだろう?」

星 「ああ、そういえば入り口でそんなこと言ってる人がいたな。だが良く聞け、
   可愛くなければ伝説だろうが無価値だ!

スピカ 「伝ポケをGTSや交換のタネに使い、
     イベントでもなければ捕獲すらしないほっしーを、なめちゃいけないなのだ!」

八重 「製作者泣かせなプレイヤーだね~」

梔子 「そこがご主人様のいいところよ♪」

フィラント 「・・・くだらない、お前みたいな奴がオレは大嫌いだ。
       同じトレーナーなんて思われてると思うと虫唾が走る」

星 「随分ないいようだが、そういうのは勝ってから言ったらどうだ?」

ほのか 「そうですそうです!」

フィラント 「何を勘違いしてる?お遊びに勝ちも負けもない」

梔子 「そこまでおっしゃるのなら教えてくださいな。”勝負”っていうものを」

牡丹 「姉やんがキレとる・・・」

星 「そういうことなんで、うちからも一つお願いしようかな?」

フィラント 「・・・ふん!いいだろう。
       いけっ!ゴース!」

星 「梔子、やってやれ!」

梔子 「そーれ!ねんりきっ!」

ほのか 「流石先生、毒タイプなんて一撃ですね!」

フィラント 「ちっ、相性が悪いか・・・。
       こい、アリゲイツ!氷の牙だ!」

梔子 「きゃあ!」

星 「ダメだ、物理型は耐えられない・・・。
   梔子下がってくれ!」

八重 「あたしの番だね!」

星 「八重頼む、電磁波でまずは動きを止めるぞ!」

フィラント 「構うな、氷の牙だ」

星 「でんきショックで応戦だ」

八重 「負けないよー!」

星 「よし、アリゲイツも戦闘不能だ」

フィラント 「コイル、いけ」

牡丹 「電気vs電気は泥沼やで、ここはうちが決めたるわ!」

星 「あなをほるで地面から叩くぞ!」

牡丹 「よっしゃー!って、ここ木製やん!

星 「そんなことに突っ込まなくていいんだよ!

ほのか 「地上で波乗りとかもフシギですよね?」

梔子 「そういうことは言いっこナシよ♪」

フィラント 「いけ、ズバット」

牡丹 「そいつが最後か?残念やったな、がんせきふうじ!」







ほのか 「・・・相変わらずのごり押しですね、タイプ相性も無視で」

スピカ 「それでも最後まで手元に残ったのが強いポケモン、そういうやり方なのだ」

フィラント 「ふん、ポケモンに指図されてるような奴じゃ話にならないな。
       お前みたいな弱い奴に用はない」

星 「・・・相変わらず言うだけ言って去ってくな」

梔子 「口の減らない子ね」

八重 「いいじゃん、勝ったのはあたしたちなんだしね!」

牡丹 「それよりご主人はん、下の階にいる伝説のポケモンはどうするん?」

サルビア 「・・・?」

星 「無視で」

スピカ 「フラグが立たなくて物語が止まったりしないのだ?」

星 「その時はその時だ」

八重 「ここまでくると、ただの天邪鬼だね」

梔子 「そこもご主人様のいいところよ♪」

ほのか 「とりあえず今日はもうポケモンセンターに戻りましょうよ。
      明日はジム戦もありますしね!」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆スッピーのおしゃべりコーナー☆

捕まえないならフラグすら立てない、流石ほっしーなのだ!
3犬も含めて、ポケモンには可愛い犬系のポケモンがいないのが残念なのだ。

ちなみにほっしーが伝説の中で使ったことがあるのは、
エムリット、シェイミ、マナフィくらいなのだ。
エムリットとマナフィはポケダンの影響、シェイミは当然映画からなのだ。

あと、今回の金銀ではひそかにセレビィ捕獲を狙ってるらしいのだ!
もちろんこれもポケダンの影響なのだ!
ポケダン知らない人には申し訳ない話ばっかりなのだ~。

○現在の星パーティーの状況○
ほのか マグマラシ♀Lv22
サルビア オオタチ♂Lv20
やえ モココ♀Lv20
ぼたん サンド♀Lv20
れんげ バタフリー♀Lv18
くちなし ユンゲラー♀Lv18

●控えのメンバー●
しおん ポポッコ♀Lv18
エクレア トゲピー♂Lv15
すいせん ピジョン♀Lv18
もみじ ウソッキー♂Lv21
スピカ ブースター♀Lv10


◆素材提供◆
ポケ書さま(http://www.pokesho.com/)
PET LOVE同盟さま(http://777.lovesick.jp/petlove/)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

comment

Secret

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
フリ鯖のペット馬鹿ブリーダー
旧・ペット一覧
ユーザイベント応援します
旧・イベントレポート一覧

ついったー
メモ帳
ネコマタ同盟


めげんな。の会
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。