スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の鳴る音

ほのか 「今日も梔子先生の授業~、あれ?」

風 「・・・ん」

102-1.jpg
 
ほのか 「あれ?風さん?」

風 「・・・伝言。
   梔子姉さんは遠出の買い物の付き添い・・・で、私が代理」

ほのか 「ししょーと一緒にどこかへ行ったんですか~」

風 「そう、きっと今頃・・・」

102-2.jpg

星 「あー、イヤリング集めるの面倒くさいなぁ~」

梔子 「まあまあ、ゆっくりと探しましょう~♪」

星 「っと、拾いすぎたかな・・・」

梔子 「まぁ大変♪少しじっとしてらして・・・(きらきら)」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

風 「・・・なんでもない」

ほのか 「?」

風 「・・・姉さんがほのかがちゃんと修行してるか、テストするようにって」

ほのか 「ぁー・・・実はまだあまり成果は・・・」

風 「・・・テストの結果は次の目標を作る材料。
   できるかできないかは問題じゃない」

ほのか 「そっか、そうですよね!」

102-3.jpg

風 「じゃあテスト。私に続いて歌ってみて」

ほのか 「はーい」

風 「・・・~♪~~♪♪」

ほのか 「わぁ・・・」

風 「・・・ほのかの番。ほのか?」

ほのか 「あ!ごめんなさい、つい聞き惚れちゃって」

風 「そう・・・」

ほのか 「梔子さんも歌が上手でしたけど、風さんはとても歌声が綺麗ですね~」

風 「・・・今はテスト中」

ほのか 「あ、そうでした!
      えーと、おほん!」

風 「・・・でも、ありがとう(小声)」

ほのか 「すうーっ、え?何か言いました?」

風 「なんでもない」

ほのか 「では、いきますね~」

102-4.jpg

ほのか 「~!~~!!」

風 「ほのか、ストップ」

ほのか 「え?」

風 「声大きすぎ、もうちょっと静かに」

ほのか 「あ、ごめんなさい~。
      ずっと屋外で声出ししてたから、加減がわからなくなっちゃってて・・・」

風 「・・・声量はあるし声の伸びもいい、でもうるさい」

ほのか 「あはは・・・。
      わかりました、加減します・・・」

風 「うん、おねがい」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ほのか 「は~、どうでしたか?」

風 「喉が良く通ってる、毎日歌ってる成果。
   梔子姉さんのトレーニングで腹筋がよく鍛えられてる」

ほのか 「でも、体を鍛えてばかりで、肝心の歌の方の練習が全然で・・・」

風 「今は声を出すことに慣れて、自分の声を全部覚える。
   音と自分の声を繋げれるようになれば、きっと上手く歌える」

ほのか 「なるほどです!」

102-5.jpg

風 「テストは合格。これからもがんばって」

ほのか 「ありがとうございました!
      よーし!もう一頑張りいってきまーす!」

風 「・・・いってらっしゃい」

102-6.jpg

風 「歌、褒められたの久しぶり・・・。
   ほのか、がんばれ・・・」

comment

Secret

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
フリ鯖のペット馬鹿ブリーダー
旧・ペット一覧
ユーザイベント応援します
旧・イベントレポート一覧

ついったー
メモ帳
ネコマタ同盟


めげんな。の会
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。