スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟子と蹴り

ほのか 「えいっ!・・・こんな感じだったかなぁ?」

紅葉 「ねぇ・・・さっきから何してるの?」

100-2.jpg
 
ほのか 「えっと、サルビアを助けた時の再現をしようと思ってるんですよ」

紅葉 「ふーん、確かほのかが木を蹴ってサルビアを落としたんだよね?」

ほのか 「そうです、もしかしたらですが、
      そこにサルビアが飛べないヒントが隠されてるんじゃないかと!」

紅葉 「うーん・・・ねえ、試しにちょっと木を蹴ってみて」

100-3.jpg

ほのか 「?いいですけど・・・。
      てぇーっい!」

-バキィ!!

ほのか 「あ、あれ・・・?」

紅葉 「やっぱり・・・」

ほのか 「おかしいですね?私の記憶より脆いみたいです」

紅葉 「おかしくないよ・・・。
    ほのかが強くなりすぎて、木を蹴ったら倒しちゃうんだよ」

ほのか 「まさかぁ、さっきの木が朽ちてたんですよきっと!
      武器も持ってきてないし、ただのキックでそんな・・・」

-ベキッ!!

100-4.jpg

ほのか 「あれ・・・?」

紅葉 「ね?」

ほのか 「ど、どうしましょう紅葉さん!?これじゃ再現ができません!」

紅葉 「手加減すればいいだけじゃないの?」

ほのか 「加減したら再現になりませんよー!!」

紅葉 「・・・えっと、その・・・」

ほのか 「うーん、何か良い方法は・・・」

紅葉 「あのねほのか・・・。
    ううん、いいや。もっと他の方法考えよう?ね?」

ほのか 「そうですね・・・そうします・・・」

紅葉 「・・・これでよかったのかなぁ?」

comment

Secret

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
フリ鯖のペット馬鹿ブリーダー
旧・ペット一覧
ユーザイベント応援します
旧・イベントレポート一覧

ついったー
メモ帳
ネコマタ同盟


めげんな。の会
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。